滋賀支部 お知らせとご報告BRANCH REPORT

沿革・設立

お知らせとご報告

〈滋賀支部〉令和5年度 滋賀支部定時総会 開催のご案内

〇開催日   令和5年7月8日(土)
〇開催場所  草津ボストンプラザホテル
       草津市西大路町1-27(JR草津駅西口前徒歩1分)
       TEL 077-561-3315
〇当日スケジュール
10:30 ~  受付開始
11:00 ~  定時総会開会
11:30 ~  記念講演
         演題「石山寺と紫式部」
         講師 東寺真言宗大本山石山寺 第53世座主 鷲尾龍華 氏
12:40 ~  会食・懇談会
15:00    解  散 (予定)
※会 費   1万円(年会費2千円、会食費8千円)

お申込みは6月15日までに下記事務局宛にFAXまたはEメールでお知らせください。
コロナ禍・台風等による自然災害等のため、開催を見送ることもあり得ますので予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
滋賀支部事務局:守田一夫
電話・Fax:077-534-7888
E-mail:sigamorita@maia.eonet.ne.jp 

〈滋賀支部〉第18回 滋賀支部ゴルフコンペ開催報告


滋賀支部恒例のゴルフコンペが、令和5年5月26日(金)、甲賀カントリー倶楽部で開催されました。
コロナ禍のため自粛されていました当支部のゴルフコンペは、令和元年11月の第17回コンペ以来、3年半ぶりとなります。
当日は天気にも恵まれ、ウグイスやホトトギスの囀りの中、参加者の皆さんにゴルフを楽しんでもらうことができました。
今回は、松井純一奈良支部長、京都から塩貝隆夫氏、山田義輝氏、木下哲次氏、村上さつき氏らにご参加いただきました。
● コンペの結果については以下の通りです。
優 勝   塩貝隆夫 氏 (ネット72.0)
準優勝   中嶋忠男 氏 (ネット73.4)
3 位   吉武昭隆 氏 (ネット80.2)
ドラコン  アウト 山田義輝 氏
      イン  木下哲次 氏
ニアピン   アウト  該当者なし
      イン  山田義輝 氏 

● プレイ終了後に軽食をとりながら懇親会が催され、参加者の皆さんから秋にも開催してもらいたいとの声が出ましたので、今年10月に第19回コンペを開催する予定です。 
今回も本コンペにご協力・ご支援賜りました日本観光開発株式会社様、甲賀カントリー倶楽部様には、誌面を借りまして御礼申し上げます。

幹事 鈴木正雄

~~~第19回 滋賀支部ゴルフコンペのご案内~~~
日  程  令和5年10月 開催予定
 詳細は政法会ホームページにて発表
 気軽にお申し込みください
ゴルフ場  甲賀カントリー倶楽部
参 加 費  1万3千円ほど(プレイ代、賞品代、昼食費、パーティー代含む)
交流事業  他支部会員および他学部同窓の参加を歓迎します     
~~~~~~~
お問い合わせは幹事まで
TEL  077-585-4823
E-mail  su-ggbfc@gray.plala.or.jp

〈滋賀支部〉三井寺(園城寺)散策のご報告

三井寺(園城寺)散策
4月15日三井寺散策を実施しました。
数日前より大陸よりの黄砂が話題となり、15日はあいにくの降雨で開催があやぶまれましたが、強行に実施いたしました。
ボランティアガイドは、同志社大学経済学部S47年卒の三輪さんにお願いし、仁王門、鐘楼、金堂…と各伽藍、仏像などを分かりやすく説明していただきました。
閼伽井屋(あかいや)という井戸が、天智、天武、持統の三天皇の産湯に用いられたとの事で、三井寺の名前の由来になっている説があるというお話でした。
三重塔、唐院、観音堂とすべて重要文化財ばかりで、桜は散ったところでしたが新緑の木々に春雨が加わり絶妙の佇まいでした。
大門前のレストラン風月にてガイドの三輪さんを交え、立派なお食事とさまざまな話題で大いに盛り上がりました。
風月は同志社大学商学部S59年卒の小野寺さんのお店です。
なお、次回は時期未定ですが、石山寺を散策いたします。
またご案内いたしますので皆様のご参加をお待ちしております。
                       守田 一夫

〈滋賀支部〉三井寺(天台寺門宗総本山園城寺)散策のご案内

日時:2023年4月15日(土)10時集合
場所:三井寺大門前
参加費:4,000円(三井寺入山料、昼食代含む)

1.京阪三井寺駅より徒歩7分。乗用車でお越しの方は大門前駐車場(料金¥500)が便利です。
2.三井寺での案内は、専門のガイドさんに頼んでおります。
3.昼食は、「れすとらん風月」(大門前レストラン)で会席を予約しています。

〈見どころ〉
仁王門(大門)、金堂など、国宝や重要文化財ばかりです。
三位の晩鐘は、近江八景の一つで、天下の三名鍾といわれています。

〈お申込み〉
参加ご希望の方は、滋賀支部事務局まで4月8日までにお知らせください。
滋賀支部事務局:守田一夫
電話・Fax:077-534-7888
E-mail:sigamorita@maia.eonet.ne.jp

〈滋賀支部〉令和4年度 第2回 滋賀支部委員会記録

日時:令和5(2023)年2月26日(日)14時~16時
場所:草津市民交流プラザ 5階 小会議室2A

令和4年度 第2回 滋賀支部委員会記録〔PDF〕

〈滋賀支部〉第18回 ゴルフコンペ開催のご案内

 同志社大学政法会滋賀支部
第18回ゴルフコンペ開催のご案内

コロナ禍もようやく収まりの気配が見えてきましたので、滋賀支部では恒例のゴルフコンペを開催し、ゴルフ好きの仲間が集い、会員相互の親睦を深めていきたいと思っております。
 つきましては、第18回目となるゴルフコンペを下記の通り開催いたしますので、ゴルフ愛好者の皆様に是非ともご参加くださいますようご案内申し上げます。なお、本コンペは同志社大学政法会各支部間の交流事業となっております。法学部のご卒業生はご遠慮なくお申込みください。また他学部のご卒業生はゲストとしてご参加いただけます。お知り合いの方をお誘いのうえお申込み下さい。歓迎いたします。
                            令和41018
                            幹事 鈴 木 正 雄


■日 時    令和 4年11月29日(火)
        午前 9時 キャディーマスター前集合
        午前922分 アウトコースよりスタート
■場 所    『甲賀カントリー倶楽部』
        滋賀県湖南市三雲 TEL・0748-72-1221
        当倶楽部は、政法会滋賀支部の吉武最高顧問が
        代表取締役会長をされていました日本観光開発(株)の関連会社です。
■費 用    参加費12,000円(税込み特別料金)各自フロントにてお支払い願います。
        (参加費:プレイ費、昼食代、景品代、会食費の全てが含まれています。)
        なお、キャディーご希望の方は別途3,000円の追加となります。
■競技方法   協議はダブルペリア方式とします。
 並びに表彰  1位、2位、3位、飛び賞5位毎、ブービー、ドラコン、ニアピンの各賞
         ・ドラコンホール アウト9番、 イン18番 の各ホール
         ・ニアピンホール アウト8番、 イン16番 の各ホール
■参加申込   11月11日(金)までに、幹事の鈴木までメールにてお申し込みください。
        (mail : suggbfc@gray.plala.or.jp)

以上

 

〈滋賀支部〉同志社大学カヌー部を応援してきました

政法会滋賀支部事業報告
同大カヌー部出場競技応援事業

令和41015日、絶好の秋晴れ、琵琶湖漕艇場で関西カヌースプリント選手権が開催されました。政法会滋賀支部有志も応援に駆け付けました。
しかしカヌー競技について素人ばかり、カヌー部OB、現役部員に基礎から丁寧に教えていただきました。第一歩はカヌーとボートとの違い(カヌーは前向き、ボートは後ろ向きに進む)、またカナディアン、カヤックなど競技の種類、全て初めての事で全員カヌーが好きになりました。カヌー部の今後ますますの活躍を祈念いたします。
  支部長 守田一夫

カヌー部OBのみなさんと

〈滋賀支部〉令和4年度事業「同志社大学カヌー部出場競技応援」のご案内

令和4年度の支部事業として同大カヌー部出場競技の応援を事業計画に挙げておりましたが、今秋、「第57回関西カヌースプリント選手権」が10月14日(金)~16日(日)の日程で開催されることになりました。
つきましては、競技会場で応援する支部会員を募集しますので、挙って応募くださいますようご案内いたします。
なお、会場、応援に行く日程、応募の連絡先等の詳細は下記の通りです。
令和4年8月24日
支部長 守田 一夫

【募集要項】
○競技会場        滋賀県立「琵琶湖漕艇場」(大津市玉野浦)
○応 援 日       令和4年10月15日(土)
○集合場所・時間     JR石山駅     9時30分 または上記漕艇場事務所前 10時
○カヌー部への寄付金  1,000円
○応募連絡先      応募・問合せは下記までメールでお願いします。
  守田支部長   sigamorita@maia.eonet.ne.jp
  鈴木事務局長  su-ggbfc@gray.plala.or.jp
○応募期限      10月14日(金)まで

以 上

〈滋賀支部〉令和4年度 第15回  滋賀支部定時総会 開催報告

令和479日(土)滋賀支部の定期総会を草津市の「近江スエヒロ本店」で大槻会長、大西副会長、橋本副会長、鈴木組織委員長、小津東海支部長、三輪大阪支部長、そして政法会滋賀支部に初めて校友会から滋賀支部長の清水氏がご参加いただき開催いたしました。

 守田支部長
 皆様からご祝辞をいただき、総会の議事も参加者全員の賛同を得て、全て可決していただきました。
 支部会員の八木英幸氏の「失敗、挫折から始まったこと」と題しての講演では、ご自身の大学卒業後の遍歴、そして今、瀬田川でシジミの漁師として伝統の漁法で活躍されていますが、瀬田シジミの説明、最近極端に漁獲量が減ってきているので増やすための取り組みなど興味深いお話をされました。また八木さんはアパレルメーカーも経営されていて、事業での浮き沈み、新しい国産綿花の栽培など一段と変わった話題もお話しいただきました。
 そのあとの懇親会では、久し振りの会食でしたので、皆様大いに盛り上がりました。鈴木副支部長の華麗なギター演奏があり、飛び入りで高橋滋元政法会長の美声も聞くことができました。
 皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
    支部長 守田一夫
                                 
 当日はコロナ禍の影響もあり、参加会員数は29名でしたが、以下のプログラムで進行されました。
 1.   定時支部総会 11:00~11:45
 2.    記念講演会  12:00~12:50
 3.    懇親会    13:00~15:00

1. 定時支部総会について

  第1号議案 令和3年度事業報告      別紙参照
第2号議案 令和3年度決算報告      別紙参照
第3号議案 令和4年度事業計画(案)   別紙参照
第4号議案 令和4年度事業予算(案)   別紙参照
第5号議案 支部役員改選(案)      別紙参照

 

   総会は、会則規程に従って支部長が議長に選出され、谷岡・鈴木格副支部長から議案説明が行われた後、全議案とも満場一致で承認されました。各議案の詳細は別途ファイルにてご確認ください。なお、総会審議終了後、支部長から支部役員が減員しているため、今年度は支部委員を増員していきたいとの説明がありました。

2.  記念講演会について

演 題  「失敗、挫折から始まったこと」
講 師   八木英幸 氏 (同大法 S60年卒)
           (瀬田シジミ漁師 瀬田町漁業組合準組合員)
 講師は、大学卒業後の会社勤務を経て東京銀座で起業されたビジネス経験・キャリア等の紹介、父の介護のため滋賀に帰省。その後、瀬田シジミに関心を持つようになり、漁師を始めるようになられました。講演は、セタシジミのいまむかし、マシジミ、ヤマトシジミとの違い、また琵琶湖でとれる「タテホシガイ」や美味しく食べられる料理など、取り過ぎないように昔ながら漁法で漁をしているとのこと。
 改めて瀬田シジミについて理解を深めることができました。

3. 懇親会について
コロナ禍第7波の懸念はありましたが、体温チェック、手の消毒、マスク着用など万全の対策をして、3年ぶりに滋賀支部懇親会が催されました。宴は、小津勝東海支部長の挨拶並びに乾杯のご発声で始まり地元の名産近江牛を堪能し和気藹々の雰囲気の中、ギター演奏と高橋滋元会長の歌で盛り上がり、また2年前にご逝去されました岡野新蔵前支部長へのレクエイムの曲も演奏されました。最後に守田支部長による同志社大学逍遙歌、カレッジソングなどが歌われ、盛会の内に懇親会はお開きとなりました。