会長ご挨拶GREETING

  • HOME
  • 会長ご挨拶

新入会員の皆様へ

ご卒業並びにご修了おめでとうございます。心よりお祝い申し上げますとともに政法会へのご入会、心から歓迎いたします。
さて、昨年は、皆様にとって新型コロナウィルスの影響により対面授業やゼミの取り止め、サークル活動も休止と誠にもどかしく不本意な年であったと思われます。加えてアルバイト先の雇止めによる学業の継続問題、オンライン面接等異例な就職活動などご心労も多かったと推察しています。大学の先輩として心中お察し申し上げますとともに、コロナ後の大きな変革の時代の中で逞しく成長されるようお祈り申し上げます。

なお、ご卒業後皆様は自動的に全員政法会に入会されることとなりますが、ご入会されるにあたりお願いがございます。政法会は同志社大学法学部及び大学院法学研究科の同窓会ですが、毎年11月に総会及び懇親会を、今出川キャンパスと京都市内のホテルで開催しています。この両会には、多数の多彩な分野の先輩方が全国から参集されます。是非皆さまにはこの会に出席して諸先輩とのネットワークを広げていただくとともに、先輩方の多様な経験知を吸収することにより、自からの成長の糧にしていただきたいと考えています。

さらに、京都では、鴨川を挟んで東には京都大学が立地しており、西には私どもの同志社大学がキャンパスを構えています。この両大学を比較しますと、国からの経常的経費に対する補助金には格段の差異があります。その結果、学生さんの納付金額、教育研究の規模及び質において同志社大学は京都大学の後塵を拝さざるを得ないわけですが、今後京都大学との差を少しでも縮め教育研究の質を向上させるためには、卒業生の皆様の物心にわたる支援なしにはあり得ないと考えています。
ご卒業後も是非母校同志社の方を振り向いていただきたい。そして知恵のある方は知恵を、お金のある方はお金を、時間を割けることができる方は時間を、体力のある方はその体力を、人的なネットワークのある方はそのネットワークを法学部及び大学院法学研究科並びに母校同志社のために提供して欲しいと考えています。
母校が悠々発展しているときも、はたまた逆境に喘いでいるときも陰日向のないバックアップを!政法会からの切なる願いでもあります。


同志社大学政法会 会長 大槻 哲彦