同志社大学政法会 updated 2020-01-16

HOME > What's New > 会長のご挨拶

明けましておめでとうございます。
令和の年も二年目になりました。今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックイヤーです。昨年はラグビーワールドカップに沸きました。同志社大学でもスポーツユニオンを中心に、同志社アスリートの育成とオリンピック候補者に対する支援を本格的に行われます。全同志社と卒業生あげての支援と応援で、多くの表彰アスリートが誕生していくことを期待しています。

私儀2018年11月に会員の皆様からの温かいご支持を賜りましたことにより、会長に就任いたしました。早いもので、何とか二年目の節目を向かえることができましたのは、これひとえに皆様からの温かい励ましを賜りましたことにあると心より感謝申し上げるところでございます。

令和の時代を迎え、新しい年は東京オリンピック・パラリンピックにより、国民的な祭典が華々しく開催されることは何よりの楽しみであります。いっぽうで、昨年の、ラグビーワールドカップに見られたように、これまでどちらかと言えばマイナーであったスポーツに国民的人気が高まり、オリンピックとは一味も二味も違うスポーツ観戦の素晴らしさを、広く国民に向けて教えてくれたのではないでしょうか。スポーツイベントの誇る雄姿は、これからの世界のスポーツ振興に対しても大きな方向転換が必要であることを、世界レベルで発信してくれたのではないかと思います。

さて、同志社大学政法会の今年度の活動方針といたしまして、基本的には今まで実施して会員相互の中で定着している懇親会行事などにつきましては、参加会員数が着実に増加していくように担当委員会を中心として内容や開催方式等の議論を行い、常務委員会におきまして新たな姿を模索してまいりたいと考えております。また、各委員会役員の構成におきましても、政法会活動に意欲をもって参画いただける方へ積極的なアプローチを行い、幅広い年齢層からなる、清新な組織づくりに取り組んでまいりたいと考えております。
さらに校友会主催の大懇親会が、来る2月22日(土)に国際会館で開催されます。昨年以上の出席者数を目標に、大懇親会が予定されております。各支部の皆様をはじめ、政法会会員の皆様におかれましても、ご参加・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。詳細につきましては、校友会にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

政法会と会員の皆様との連携を軸として、学部同窓生相互の連携を強化するとともに、政法会の目的であります、同志社大学ならびに法学部・法学研究科の発展に寄与するため、今後とも同窓会活動の活性化に向けて邁進してまいります。引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

同志社大学政法会 会長 松尾幹郎