同志社大学政法会 updated 2018-08-03

HOME > 政法会について > 総会概要 > 第23回定時総会

各支部のご紹介とお知らせ

「第二十三回定時総会」多くの会員が参加

2016年11月13日(日)今出川キャンパスの良心館に於いて、卒業年別記念同窓会、定時総会が開催された後、課外活動関係成績優秀学生の表彰が行われ、講演会・懇親会は昨年に引き続き、京都ブライトンホテルにて盛大に開催されました。

定時総会に先立ち、当日は午前中から卒年別記念同窓会が行われ、今年は、該当卒年グループ合計161名の同窓が集まり、在学当時の懐かしい思い出や近況を語らい、楽しいひと時を過ごされました。
午後から始まった定時総会では、最近5カ年では最も多い200名を超す会員が集まりました。最初に松岡敬学長からご挨拶の言葉並びに、政法会の法学部に対する支援活動に対しての謝辞が述べられました。当日は大学主催行事のホームカミングデーでご多忙にも関わらずご臨席いただきましたこと、紙面を借りまして御礼申し上げます。

定時総会は、議長(髙橋滋会長)が開会を宣言し、議事録署名者に塩原聰氏(昭和41年卒)、中西勝氏(昭和45年卒)の両氏を指名の上、審議が行われました。
議案説明に際し、議長から第1号議案と第2号議案、また第3号議案と第4号議案は密接な関連があるため、一括審議を受けたいとの説明があり了承されました。第1号議案の「2015年度 事業報告の件」については植田弘副会長が、第2号議案の「2015年度 収支決算報告および会計監査報告の件」については、松尾幹郎副会長が総会資料に基づく説明の後、「20周年記念事業・行事特別会計中間報告書」については、現在進行中の事業であるため中間報告書とした旨の説明が行われました。以上の決算報告について、山村
哲憲監査委員から、「適正かつ正確であった」との会計監査報告が行われ、審議の結果、両議案は満場一致で承認されました。引き続き、3号議案の「2016年度事業計画(案)の件」について竹田正史副会長から、第4号議案「2016年度予算(案)の件」は松尾幹郎副会長から資料に基づき説明が行われましたところ、会場から次のご意見が出されました。・不要図書の提供を受け、古書売買による売却収入を政法会に寄付していただく制度を作ってはどうか。・会報掲載広告を拡充し広告収入増を計ってはどうか。以上の意見については、今後検討する旨、議長が回答いたしました。次に、名簿の発行について質問があり、議長から、紙媒体の名簿は発行せず、データベースを充実させていき、会員の要望に応じてデータで提供する旨説明が行われました。以上の質疑応答後に採決が行われました結果、両議案とも満場一致で承認されました。最後に、第5号議案の2016・2017年度の委員選任に関わる役員改選について議長から提案があり、原案通り承認されました。 以上の審議が終了したところで、今期で退任する委員12名の氏名が読み上げられ、退任代表者から挨拶があり、総会は終了いたしました。

総会の終了後、同会場にて課外活動関係成績優秀学生の表彰式が行われ、山口慈英さん(政治学科4年次生 カヌー部)と、吉崎みなみさん(政治学科4年次生 チアリーダー部)の2名の学生が、課外活動の功績に対してその栄誉をたたえ、高橋会長より表彰状と記念品が贈呈されました。
総会終了後は京都ブライトンホテルに移動し、講演会、懇親会が行われました。16時半から始まりました講演会は、木下哲次総会副委員長による司会で進行され、歴史小説家の澤田瞳子氏(同大院修了)による「伊藤若冲と十八世紀の京都」という演題で行われました。2016年は若冲生誕300年に当り、隣接の相国寺を始め、京都市内では多くのイベントが催されていたこともあり、若冲の絵画に対する理解を深め、興味深く講演を聴くことができました。講演会の前後で澤田瞳子氏の著書販売・サイン会がありましたが、多くの書籍が瞬く間に完売されました。次に、懇親会が一七時半から角濱純二総会委員と熨斗弓子同委員による司会で始まりました。ご来賓として佐伯彰洋法学部長ほか法学部の先生方、卒業生団体である商学部樹徳会、経済学部同経会の各代表ならびに表彰学生をお迎えし、佐伯法学部長からご挨拶を賜りました。懇親会は和やかな雰囲気のうちに進行され、参加者一同、会食・歓談を楽しみました。宴のアトラクションとして、同志社大学学生団体「メアフラ」によるハワイアンダンスが踊られ、会場は華やかな雰囲気に包まれ、参加者はハワイの雰囲気を十分に楽しくもことができました。懇親会を盛り上げていただきましたメアフラの皆様には紙面を借りまして御礼申し上げます。
宴も終わりに近づき、全員でカレッジソングを斉唱しました後、植田弘副会長が閉会の挨拶を行い、来年十一月の再会を期して懇親会は盛況のうちに終わりました。
最後になりましたが、本会の開催にあたり、各方面でご尽力・ご協力賜りました皆々様に心より御礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

総会委員長 鈴木正雄
▲ ページトップへ