同志社大学政法会 updated 2018-08-03

HOME > 政法会について > 総会概要 > 第13回定時総会

各支部のご紹介とお知らせ

「第13回定時総会」が盛大に開催されました

昨年、11月5日(日)2006年度定時総会が、前年度に引き続き、同志社大学ホームカミングデーと同時開催で至誠館32番教室において実施されました。約120名の方々の出席のもと、植田総会委員長の総合司会により始まりました。

最初に、会長挨拶があり、つづいて、会則により山村会長が議長となって、議事が進められました。笠井副会長から第一号議案2005年度「事業報告」、池田総務委員長から第二号議案「収支決算報告」の報告があり、いずれも承認されました。引き続き、監査委員報告を稲垣監査委員から、「妥当かつ正確であったことを認める」と報告されました。

つづいて、笠井副会長から第三号議案2006年度「事業計画(案)」、池田総務委員長から第四号議案2006年度予算(案)について、詳細に説明があり、審議の結果、提案どおり承認されました。

つづいて、議長から第五号議案役員改選の件について提案があり、委員78名、監査委員3名の提案があり、賛成119票、反対0票、保留2票となり提案どおり承認されました。新役員を代表して笠井翠会長が就任の挨拶をされ、議事の全てを終了しました。

引き続き、2006年度表彰式がとり行われ、今年度は学業成績優秀者5名、スポーツ関係成績優秀者2名に対してその栄誉をたたえ、山村会長より表彰状と記念品が贈られました。

終了後、皆さんは同志社大学を後にし、記念講演会、懇親パーティーの会場である京都ロイヤルホテルへ向かいました。

京都ロイヤルホテル「ロイヤルホール」において、16時30分より講演会が始まりました。講師に同志社大学司法研究科長の深田三徳先生をお招きし、「同志社大学ロースクールの現状と今後の展望」という演題で、約1時間、講演をしていただきました。先生は、新司法試験第一回目の年ということで、会員の関心も高かったロースクールの全容、新司法試験についてユーモアを交えながら話しをされ、有意義な時間を過ごさせていただいたことに深く感謝いたします。休憩後、懇親パーティーが昭和58年卒業の村上さつきさんの司会で開会されました。前会長山村様の乾杯の音頭でパーティーが始まりました。
パーティーは昨年と同様、着席ブッフェとし、旧交を温めていただこうということでテーブルの座席は卒年ごとにまとめられ、食事とともに宴は一気に盛りあがりました。当日は、朝から快晴で天候には恵まれ、10時30分に始まった卒年別同窓会、そして定時総会、講演、懇親パーティー・・・・・とたくさんの会員の皆様にお集まりいただきました。

閉会の前には、昭和45年卒業髙橋常務委員のリードによる、恒例のカレッジソング斉唱となりました。会場内約160名の参加者が皆肩を組んで大きな輪となり、心を一つにして大合唱する瞬間、熱気と友好の渦は最高潮に達します。来年も集まろうと声を掛け合う中、最後に北川登士新副会長の挨拶があり、閉会となりました。

最後になりましたが、本会の開催にあたり、ご協力いただきましたご関係の皆々様には心より厚くお礼を申しあげます。ありがとうございました。

(総会委員長 植田 弘)
▲ ページトップへ