同志社大学政法会 updated 2019-11-18

沿革・設立
平成10年6月9日(火)、東京都港区のホテルインターコンチネンタル・東京ベイにて設立総会を開催。「支部結成の推進と地域活動の活性化」という本部の方針を踏まえた第1号の支部として発足。
構成
東京都、神奈川県、埼玉県および千葉県に住所または職場を有する法学部の卒業生をもって構成。
会員数
名簿登録者約1100名(応答連絡のある会員は約450名)。会員名簿は、現時点では発行しておりません。
役員
平成30年現在
支部長
結城 哲彦S33
副支部長
山澤 祥吾S36
中尾 靖博S37
吉岡 秋市郎S44
常任理事
原 敏昭S50
近藤 哲志H01
阪田 智文H12
会計
松本 卓造S56
事務局
〒135-0016  東京都江東区東陽2-3-1-1-126(c/o Yuki)
支部長 結城 哲彦(昭和33年卒)
TEL:080-2053-5571 FAX:03-3644-0398
運営会費
設立時の本部援助金、会員の会費および会員からの浄財で運営。会費は、定時総会時に総会運営費と通信経費を出席会員から徴収。(定額の年会費は、現時点では徴収していません)。
会合
毎年6月、東京都内にて開催。内容としては、総会議事、講演会および懇親会の三部で構成。活動 支部の活動は、講演会、親睦会、その他社会的に意義のある活動の三つを重点にして実施しています。
主な活動 講演会
平成11年6月19日 演題「モラルハザードへの挑戦」 (講演者:元札幌高検検事長・参議院議員佐藤道夫氏)
平成12年6月7日 演題「危機管理と日本の警察」 (講演者:元内閣安全保障室長 佐々淳行氏)
平成13年6月13日 演題「日本!これでいいのか」 (講演者:元アサヒビール副社長 中條高徳氏)
平成14年6月22日 演題「企業の危機管理を問う」 (講演者:毎日新聞編集局 編集委員 斎藤正利氏)
親睦会 歌舞伎の観劇会:平成12年9月3日 歌舞伎座
ゴルフの集い:平成12年10月25日 鷹之台カンツリー倶楽部
その他の社会的な活動
平成13年10月20日(土) 午前10時-午後5時、横浜市市民活動支援センターにおいて、東京支部主催による、一般市民向けの「無料相談会」を開催。政法会会員の弁護士、税理士、司法書士による「訴訟、相続、不動産登記、所得税、相続税、その他の法律問題」に関する総合的な相談会です。その後、平成14年4月13日(土)に船橋市中央公民館において、第2回「無料相談会」を開催。第3回は、11月9日(土)、横浜市市民活動支援センターにおいて開催されました。広報・告知については、毎日新聞社による協力の内諾を得ていますが、会員の皆様からも口コミその他の方法でPRにご協力ください。
特色
活動実績からお分かりいただけるように、単なる親睦会とは一味 も二味も違った同窓生による団体です。これからも八方手をつくし、講演会には、同志社大学政法会の趣旨に賛同してくださる著名な識者を探し当て、講演者としてお招きいたします。親睦会も企画に工夫をこらし充実させて行きます。また、政法会の総合力と豊富な人材を生かし、ささやかな社会貢献として、「無料相談会」の活動なども着実に展開して行く予定です。
お願い
世代を超えた新しい交流とチャンスが生まれます。東京、神奈川、埼玉、千葉にお住まいの方、あるいはこれらの地区に職場をお持ちの方、政法会東京支部の活動に是非参加してください。平成年度に卒業された若い方の積極的な参加を、心からお待ちしています。
予告
このホームページが立ち上がった後、東京支部独自のホームページも立ち上げる予定です。このホームページにもリンクされる予定です。東京支部会員の双方向の連絡・交流の場として、積極的に活用して行きたいと考えております。どうぞご期待ください。

▲ ページトップへ