同志社大学政法会 updated 2017-10-02

HOME > 政法会について > 委員会紹介 > 組織委員会からのお知らせと報告

お知らせとご報告

■組織委員会開催のお知らせ

日時:5月27日(土)15:00~16:30(懇親会:17:00~)
会場:良心館3階316番教室
議題:
①支部の動き
②スピーチ(田中秀昭氏)
③その他
準備の都合上、ご出欠につきましては5月22日(月)までに事務局へお知らせくださいますようお願いいたします。


■組織委員会開催のお知らせ

日時:9月24日(土)15時~17時
場所:今出川キャンパス 良心館 4階 435番教室
議題:
①支部総会報告
②支部補助金決定状況
③スピーチ(嘉悦さん)
④秋のイベント
⑤その他
会場準備の都合上、出欠について9月16日(金)までに事務局へお知らせください。
以上、どうぞよろしくお願いいたします。


■奈良支部設立総会のご案内

政法会では、数年前より奈良支部設立に向けて、準備を行ってまいりました。ここにようやく奈良支部設立の運びとなりました。つきましては、下記の通り、奈良支部設立総会を執り行います。会員の皆様のご参加をお待ちしております。
日時:平成27年10月11日(日)
    総会式典 16:00~16:35
    記念講演 16:35~17:20
    懇親会 17:30~19:00
場所:ホテル日航奈良 4階
会費: 懇親会 8,000円 年会費 2,000円


■「ならまち歩き」のご報告


「奈良支部」の立ち上げに向けた企画イベントとして、4月25日に「ならまち歩き」を開催しました。当日は、好天と30数名の参加者に恵まれ、ガイドさんの豊富な知識と参加者の意外な(?)健脚に驚きながら、春たけなわの奈良のそぞろ歩きを楽しみました。


午前中は、新薬師寺、志賀直哉旧宅等、高畑方面をめぐった後、春日大社では、20年に一度の式年造替を控えての特別公開に入場し、普段は足を踏み入れることのできない国宝御本殿を拝観できました。「omoya」(寒梅館フレンチレストランwillの姉妹店)での昼食を経て、午後は、いわゆる「ならまち」の散策で、元興寺の広大さを再認識したのち、格子の家、庚申堂等をめぐり、春鹿酒造で利き酒体験を楽しみました。利き酒の域を超えた酒量に、懇親会に行く前に、既にフラフラになっている人もいました。
その懇親会では、「奈良を再発見した、次またやりましょう」との声が上がっていました。来る10月11日には、奈良支部設立総会(チラシ参照)を開催する予定です。会員皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

<文責 沢村>


■政法会奈良支部立ち上げ企画第2弾「ならまち歩き」のお知らせ

「ならまち歩き」組織委員会では、奈良支部立ち上げをめざして、現在準備を進めています。第1弾の企画イベントとして、昨年11月に「政法会講演会」を開催いたしました。今回、第2弾の春イベントとして「ならまち歩き」を企画いたしました。

「ならまち歩き」では、古都奈良の街並みを散策します。「ならまち歩き」終了後は、懇親会も予定しておりますので、奈良県在住会員の方には、お知り合いをお誘いのうえ、一人でも多くのご参加をお願いするとともに、「ならまち」に関心をお持ちの全会員みなさま方の、積極的な御参加をお待ちしています。

懇親会場は、八宝(はっぽう)です。
〒630-8215 奈良県奈良市東向中町22 近鉄奈良線奈良駅 徒歩1分
TEL/FAX 0742-26-4834  http://www.happoh.com/

(組織委員会 沢村)


■「政法会講演会」開催されました


組織委員会では、奈良支部立ち上げをめざして(来年10月に設立総会開催予定)、現在準備を進めていますが、その企画イベント第一弾として、11月15日に奈良県文化会館において、政法会講演会を開催しました。
講師は、元日本弁理士会副会長で組織委員会委員の杉本勝徳氏、演題は、『知的財産権って何だ』~こんな身近な発明で大儲けした~。
豊富な経験に基づく多くの事例が紹介され、質問も予定時刻ギリギリまで続くなど、大変盛り上がった会合となりました。終了後は、若草山の眺望も素晴らしい近くの会場にて懇親会を催し、グラスを傾けながら語らいが弾みました。


企画イベント第二弾は、来年4月(ないし5月)に「ならまち歩き」を企画すべく検討中です。県内在住・在勤の方はもとより、「ならまち」に関心のある方のご参加をお待ちしています。


■懇親会会場と会費のお知らせ

11月15日(土)奈良講演会後の懇親会会場と会費についてお知らせします。
【時間】17時開始
【場所】百楽奈良店 奈良市東向中町28  近鉄奈良駅ビル8F (電話:0742-24-2771) https://plus.google.com/115370985996154468624/about?gl=jp&hl=ja
【会費】5,000円(予定)

■「政法会講演会」開催のお知らせ

~奈良支部立ち上げをめざして~

組織委員会では、奈良支部立ち上げをめざして、現在準備を進めていますが、その企画イベントとして、昨年に引き続き「政法会講演会」を、下記の要領で開催します。奈良県在住会員の方には、お知り合いをお誘いのうえ、一人でも多くのご参加をお願いするとともに、知的財産権問題に関心をお持ちの全会員みなさま方の、積極的な御参加をお待ちしています。PDFはこちらLinkIcon

(組織委員会 沢村)


時間: 11月15日(土)15時~16時30分(14時30分から受付)
場所: 奈良県文化会館 1階第1会議室  (近鉄奈良駅より徒歩5分 ℡:0742-23-8921)
演題: 「知的財産権って何だ」~こんな身近な発明で大儲けした~

安倍政権が、国家再生の柱として科学技術を掲げていますが、その中心を成すのが知的財産です。本講演では、知的財産の何たるかを説明し、知的財産権の中核である身近な発明の特許で大儲けした、中小企業・ベンチャー企業の発明を紹介します。具体的には、タクシーの自動扉、電信柱の蔦除けの発明などを紹介するほか、小保方さんのSTAP細胞のアメリカ特許出願や、青色発光DIODEの特許についても説明します。

講師:杉本 勝徳氏(弁理士、昭和40年法学部卒、奈良県内在住。日本弁理士会近畿支部長、日本弁理士会副会長を 歴任。現在各大学の客員教授、ラジオのディスクジョッキー等で活躍中。政法会組織委員会委員。)


加えて・・・
①講演会に先立ち(14:00~14:50)、同会場で、奈良支部立ち上げに向けての組織委員会の考え方を説明し、ご意見を頂戴するタウンミーティングを行います。
②講演会終了後(17:00~)、近隣で、懇親会を予定しています(有料)
手続き:11/9(土)までに、事務局へTELまたはメールで申し込んで下さい。
その際、「講演会」「タウンミーティング」「懇親会」のいずれに参加希望か(3つともでも、1つでも可)、卒業年、氏名、連絡先をお知らせ下さい。懇親会会場等の詳細は、後日、政法会HPに掲載します。
問合せ:政法会事務局(野村) ℡ 075-251-3525 E-mail:staff@doshisha-seihokai.gr.jp


■第2回組織委員会のお知らせ

組織委員会では、長年の懸案となっている奈良支部の立ち上げに向けて、協議を始めています(「奈良会議」、高橋会長も参加されています)。
平成26年3月22日に第一回の会議を持ちましたが、「ヒト集め」の算段が重要、当面の目標を「20人の発起人及び50人の総会参加者」の確保に置く、「大組織依存型」より「草の根開拓型」をめざす、奈良在住の出席者から徐々にネーットワークを広げ、隔月開催予定の会議への参加者を増やしていく、等々の方向性が確認されました。
平成26年5月24日の第二回会議には、若手女性会員も新たに参加。各ルート(士業、県庁市役所、銀行他)ごとに早や成果が表れ、手がかりができつつあるので、次回会議で、さらに参加者を増やす努力をすること、を確認しました。また、幅広い賛同者を得るために、講演会の実施が効果的と考えられることから、当面平成26年11月15日を開催予定日とし、次回会議で講師、演題等について検討することとしました。
終了後にジョッキを傾けるのも、恒例となってきました。皆様方のご支援をどうぞよろしくお願いいたします。<文責 沢村>


政法会勉強会のお知らせ

奈良開催

■開催日:2013年11月16日(土)
■時 間:14時~16時30分(13時30分より受付)
■開催場所:奈良県橿原文化会館 3階 第1会議室 (TEL:0744-23-2771)
■演 題:「台頭する中国」下の東アジアと日本
■講 師:浅野 亮 氏  同志社大学法学部政治学科教授(専門分野は安全保障を中心とした現代中国政治)
経済成長著しい中国のもとで東アジアと日本はどのような関係にあるのか、どのように動いていくのか、新聞やテレビだけでは届いてこない大変気になる今の東アジア状況などの興味深い講演が聞けるものと考えています。ご期待ください。
■参加費:無料
■申込み:不要。直接会場へお越しください。
■講演終了後、懇親会(会費5,000円程度)を予定しております。
17:00~「小間蔵大和八木店」http://loco.yahoo.co.jp/place/2e230fed4171426fbf4e7e732bb416927d7cf7b0/
懇親会参加希望の方は、11月8日(金)までに下記事務局へお申し込みください。
■お問合せ:政法会事務局(野村) TEL:075-251-3525 / E-mail:staff@doshisha-seihoka.gr.jp
奈良県在住の会員はもとより全会員皆さまの奮ってのご参加をお待ちしています。


■大阪支部設立発起人会が発足しました

大阪支部発起人会発足
平成23年6月11日(土)ウェスティンホテル大阪に於いて、発起人25人が集まり、同志社大学政法会大阪支部設立に向けた発起人会が開催されました。
同志社大学政法会大阪支部は、大阪府在住会員(同志社大学法学部を卒業した者)で構成され、約6,220名の規模が予想されます。
政法会では、すでに東京(東京、神奈川、千葉、埼玉4都県で構成)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重の4県で構成)、福井、滋賀、神戸、広島の6支部があり、活発な支部活動を行っていますが、大阪支部は7つ目の支部として期待が寄せられるところです。
大阪支部設立発起人会は今年10月29日(土)に設立総会を開催することを目標として、これから支部設立準備活動を開始します。
大阪府在住会員のみなさまのご協力、ご支援よろしくお願いいたします。


○同志社大学政法会大阪支部準備室ウェスティンホテル大阪 尾崎 TEL:06-6440-1003 E-メール:LinkIconozaki@westin-osaka.co.jp


■奈良支部開設のための第3回懇談会が開催されました

平成22年1月23日(土)同志社大学今出川学舎において、奈良県在住の会員の参加をいただいて、奈良支部開設のための第3回懇談会が開催されました。

政法会奈良支部は、政法会奈良支部は奈良県に住まい、もしくは奈良県に職域を有するすべての政法会会員がつどい、歓談し、情報交換をし、すこしは同志社大学法学部卒業生としての刻々変遷している最近の法律常識をえられる場として設立したいものと思います。今年は、奈良建都1300年の記念すべき年にあたり、できればこの年に政法会奈良支部創立総会を開催できることを目標に、奈良県在住の会員のみなさまと、わたくしども政法会本部とが協力して、前進してゆきたいとおもいます。
次回は3月27日(土)に同志社大学今出川校地において「奈良支部開設のための第4回懇談会」を開催し、できれば「政法会奈良支部発起人会」を確立したいものとおもいます。奈良県にゆかりの会員のみなさま、ぜひ参加いただいて、設立に力を貸してください。


「奈良支部開設のための第4回懇談会」は下記のとおり開催します。
日時 : 平成22年3月27日(土)午後1時から3時まで
場所 : 同志社大学今出川校地博遠館会議室において


■ 「支部規則」の改正ならびに「地域支部補助金規程」の制定が承認されました。


組織委員会では平成19年に、「支部規則(組織委員会案)」を提出し、その後特別委員会が専門的に分析・検討をおこない、平成20年7月の常務委員会において承認されました。主な改正点は次の通りです。詳細は「支部規則」および「地域支部に対する補助金交付規程」をご覧ください。



・ 支部を「地域支部」と卒年別同窓会を含む「クラブ」とに区分・定義した。
現在、卒年別同窓会は5年の1度、総会の日に実施とする単発的なものにとどまっているが、これをクラブとして31支部のような常設的なものにしたいとの希望のある卒年別同窓会もあるので、受け皿とした。

・ 「地域支部」は独立採算でもって運営することを原則とするが、必要最低限の補助を「地域支部に対する補助金交付規程」により、おこなうことができることとした。

・ その他現支部規程に定めのない事項で、支部活動において現に行っている事項について、明文化をはかった。



「支部規則」(PDF)

「地域支部補助金規程」(PDF)


■支部総会について、全6支部ともに盛大に開催しました。

東京、東海、神戸の3支部は設立10周年記念総会を多くの支部会員が参加いただき実施しました。福井、滋賀、広島3支部についても、盛大な総会を開催しました。
記念講演をいただいた村田晃嗣法学部教授、本井康博神学部教授に謝意を表します。

村田晃嗣法学部教授「アメリカ大統領選挙―オバマ大統領は実現するか」
本井康博神学部教授「同志社カレッジソング100周年を記念して―新島襄とW,M,ヴォーリス」


■1750名の会員を有する奈良支部の新設について、現在検討中です。

近く奈良県在住の会員のみなさまと組織委員とで、「支部設立のための懇談会」を開催する予定です。ご面識の奈良県在住の会員があればご紹介してください。


■組織委員会は1月と7月の年2回開催する予定です。

その他必要に応じて、適宜ネットによる委員会をおこなう予定です。