同志社大学政法会 updated 2017-11-17

HOME > 政法会について > 委員会紹介 > 広報委員会からのお知らせと報告

お知らせとご報告

■再来年の大河は「八重の桜」6月22日 17時59分

再来年に放送されるNHK大河ドラマは、「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれ、激動の時代を駆け抜けた新島八重の生涯を、東日本大震災で被災した福島県などを舞台に描く、「八重の桜」に決まり、ヒロインは人気女優の綾瀬はるかさんが演じることになりました。

22日は、東京・渋谷のNHK放送センターで、発表の記者会見が行われました。52作目の大河ドラマ「八重の桜」の主人公の新島八重は、幕末の会津藩に生まれ、明治の戊辰戦争ではみずから銃を取って戦い、「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれたほか、同志社大学を設立した新島襄の妻としても知られています。ドラマは新島八重の波乱の生涯を、東日本大震災で被災した福島県などを舞台に描くもので、脚本は、去年放送された連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」などで知られる、山本むつみさんが手がけます。八重を演じる綾瀬はるかさんは、広島県出身の26歳で、映画やドラマを中心に若手の人気女優として活躍しています。22日の会見で綾瀬さんは「八重さんは戦う女性のイメージで、今を生きる私たちにメッセージ性の強い作品だと思います。一生懸命に演じて、日本中が元気になるような作品にしたい」と抱負を語っていました。大河ドラマ「八重の桜」は、来年夏から撮影を始め、再来年=平成25年の1月から1年間放送されます。NHK NEWSWEB (NHKのHPより抜粋)

■政法会会報第29号発行に向けて座談会を開催いたしました

広報委員会 座談会政法会会報第29号発行に向けて座談会
日時:2009年6月11日(土)
場所:今出川校地 弘風館 会議室  
内容:同志社大学政法会設立15周年座談会 「政法会の15年と未来」


会報第29号第1回編集委員会
日時:2009年8月6日(木) 18:30~
場所:同志社大学今出川校地 弘風館 5階 会議室
内容:会報第29号 15周年記念特集号 編集・校正


■政法会会報への投稿について

会報に皆様からの積極的な投稿をお待ちしております。Eメールでも受付けています。
E-mail:staff@doshisha-seihokai.gr.jp


◎「私の職場・私の仕事」と「私の趣味」の原稿を募集しています。

・字数は、800字~1,000字程度です。
・簡単な自己紹介、写真を添付して下さい。

◎「ひとこと消息」の原稿を募集しています。

葉書で投稿してください。10行程度の文章でお願いします。
終わりに卒年と氏名をご記入下さい。葉書を縮小コピーして載せます。

◎一般投稿をお待ちしています。

同窓会活動、同窓生への呼びかけ、ゼミ仲間への呼びかけ・OB活動、政法会と法学部への意見・質問、その他ご自由に投稿して下さい。
・字数は、600字程度です。
・投稿文には、氏名(旧姓)、住所、電話番号、卒年(学科)をご記入下さい。
・匿名による投稿はお断り致します。

◎投稿文の用語、字句、句読点等、一部修正させていただく場合があります。