同志社大学政法会 updated 2017-11-17

HOME > 政法会について > 政法会FAQ


政法会についてQ&A様式でご説明申し上げます。

Q1:政法会とは、どういう団体ですか?
Q2:会員数は、何人ですか?
Q3:会の名称のいわれは?
Q4:会の目的はどういったものですか?
Q5:目的のために、どういう事業をしているのでしょうか?
Q6:会の運営資金は?
Q7:会員の名簿はあるのでしょうか?
Q8:事務局はどこにあるのですか?
Q9:事務局に連絡するにはどうすればいいのでしょうか?

Q1:政法会とは、どういう団体ですか?


A1:同志社大学の法学部卒業生と大学院法学研究科修了生が集う、唯一の同窓会 です。

Q2:会員数は、何人ですか?

A2:約4万7千人です。そのうち、住所の判明している方は、約2万7千人です。

Q3:会の名称のいわれは?

A3:法学部の前身の「同志社政法学校」(1891年設立)にちなんでいます。

Q4:会の目的はどういったものですか?


A4:同窓生相互の親睦と啓蒙をはかり、法学部と法学研究科の充実と発展を支援します。

▲ ページトップへ

Q5:目的のために、どういう事業をしているのでしょうか?

A5:これについては、詳しくお話ししましょう。

  • 1.総会を開催します。
  • 年1回、総会を開催して、目的達成のための事業計画を具体化します。総会後の懇親会は、恩師を囲み、会員相互の交流を深める機会にしています。
  • 2.「政法会会報」を発行します。
  • 会と会員の方を結ぶ絆として、年二回、発行しています。投稿のページも充分にあります。積極的な投稿をお待ちしています。
  • 3.政法会のホームページを充実します。
  • 法学部の情報と会員相互の諸情報の共有が速やかに進み、政法会活動が活発化するべく、充実に努めます。
  • 4.支部の設立に積極的に取り組みます。
  • 各地で身近にお住まいの会員相互の連携を強め、地域支部結成の動きを積極的に応援します。卒業年度別同窓会の設立を応援します。
  • 5.法学部、法学研究科への支援を行います。
  • 毎年、教育研究を支援するための援助金を寄付しています。政法会が、会員の皆様と法学部の架け橋になれるよう心を尽くします。
  • 6.在学生と会員の表彰を行います。
  • 学業成績優秀な在学生およびスポーツ活動、文化・芸術活動、社会貢献活動、その他幅広い分野で活躍された在学生と会員の表彰を行います。2006年度は、学業成績優秀者5名(2006年3月卒業・修了)、スポーツ関係成績優秀者(在学生2名)に対して、その栄誉を称え、「表彰状・記念品」を贈呈いたしました。
  • 7.卒業生(修了生)の皆さんに記念品をお贈りします。
  • 卒業(終了)を祝し、政法会入会を記念して、卒業式(学位授与式)当日に記念品をお贈りしています。

Q6:会の運営資金は?

A6:会員の納められた会費(入会金・終身会費)などが主な収入です。

Q7:会員の名簿はあるのでしょうか?

A7:2004年10月に同志社大学政法会会員名簿を発行いたしました。

Q8:事務局はどこにあるのですか?

A8:法学部のご理解のもとに、現在のところは、法学部・法学研究科事務室の中で、事務を行っています。

Q9:事務局に連絡するにはどうすればいいのでしょうか?

A9:住所は、〒602-8580 京都市上京区 同志社大学法学部内「同志社大学政法会」です。電話は、075-251-3525にお願い致します。E-mailは、LinkIconstaff@doshisha-seihokai.gr.jpにお願い致します。

▲ ページトップへ