同志社大学政法会 updated 2017-11-17

HOME > 政法会について > 政法会について


同志社大学政法会は、同志社大学法学部の卒業生ならびに同志社大学大学院法学研究科の修了生が、相互の親睦と啓蒙をはかり、同時に法学部ならびに法学研究科の充実、発展に寄与することを目的に、1994年11月26日に発足しました。

同志社大学法学部は、1891年に設立された同志社政法学校に始まります。「政法会」の名称はこれに因んでいます。法学部は、すでに110年以上の歴史を有し、その間、各界で活躍されている多くの卒業生、諸兄姉を輩出して参りました。政法会は、多くの熱心な先輩の声援と献身的な支援、協力に支えられ、発足後、年々急速な充実を見ており、今後もますますの発展が期待されています。

政法会は、毎年11月に定時総会を開催し、上記の目的を達するための事業計画を具体化しています。総会終了後は恩師を囲み、あるいは会員同士で和やかな懇談の一時を楽しんでいただいています。

総会に加えて、懐かしい顔ぶれで旧交を温めていただけるよう、卒業年別(卒業後20周年、30周年、40周年、45周年、50周年)の記念同窓会を企画・開催しています。
また、支部設立後の動きも活発で、東京支部、東海支部、神戸支部、福井県支部、広島県支部、滋賀支部、大阪支部、奈良支部とすでに活動しています。卒業年別同窓会(クラブ)の設立の動きも盛んです。

現在の会員数は、約5万5千人を有していますが、卒業後年月が経ち、住所不明で連絡のとれない方がかなりおられます。住所、姓名の変更は、是非とも事務局までご一報をお願いいたします。

同志社大学政法会